出会いで決まる建築。

良い企画 企画者 良い設計 良い監理者 良い大工さん 良い職人さんたちで集まった場所にお願いしたい。

そのために私たちが出来ることは 良い人たちと仕事をすることです。

WHATS DESIGN とはー 

『今一度』

『感情』や『作品』を

表現 したいと思います。

デザインとは、人や物があって

はじめて『DESIGN』といえます。 

なにも置かれていない真っ白の空間でさえ、コンクリートがむき出しになっていれば、おしゃれと感じることもあります。

空間に何か『物』や『人』があって ということはその人に似合ったデザインでなくてはいけません。

時代も人も物も年々変化をしていきます。

常に追求するのは『片付けが出来ない』や『汚れ』『傷』も許せる空間を作るために

人に似合ったものを提案したいと考えます。

『最高と思える空間』

『仕上げ』

まだらな壁を塗りました。下の写真が完成なのですが、完成すると周りにいた職人さんたちは皆口を揃えて『おーめっちゃ良い』と言ったんですよね。

本来、ムラすらも許されないはずの塗装。左官工では、あえてパターンをつける漆喰のようなやり方がありますが、今回は雑なパテと塗装です。

何が言いたいかというと、物事を選択、決定していく時。時間が限られている事が多く、気持ちに余裕が無くなります。

『窮屈になり過ぎていた』

完成はこのようになりました。

もちろんお客様へ納品させて頂く物件では出来ませんが『なんでもありだ』『どうにでもなる』ということを聞くと

なんだかリラックスして物事を考える事が出来そうです。

Blog

WHATSDESIGN

先日、『仕事をテーマ』にした授業があり、愛宕小学校でお話しをさせて頂きました。実際に家を建てさせてもらった学校の先生に呼んで頂きました。

その際に『質問コーナー』の際に『仕事をしていて、どんな時が嬉しかったですか?』と質問を頂きました。

私は『このような場所に呼んで頂き、今もこうしてお客様と繋がれている事』と答えました。

他にも嬉しかった事を思いついたのでここに書きます。

戸建てやリフォームをしていて、不安になる事があります。実際に、どんな風になるんだろう!しかし出来上がりに近づくとき、ある程度完成した時、またそれを見たときのお客様の反応を見たときはホッとし、嬉しい気持ちになります。

他には、マンションのリフォームをしている際に、会社全体が評価された事です。

先日、他の階のお客様からうちもして頂きたいのです と、また新しいリフォームが同じマンションで決まりました。個人の動きではなく、関わっている全体の人を見て『この会社なら』と決めて頂いたと聞きました。

愛宕小学校の皆様、ありがとうございました。

WHTASDESIGN

『こんにちは』と日本語で描かれたTシャツは着たくありません。

では、英語で何か描かれた物、意味はわからなくても。もしくは何も描かれていない物を選択すると思います。

デザインにこだわり過ぎて、本質を見失わない為にも今一度

何が必要か、考える必要があります。

Interior design

目に見えるものは、形と

仕上げ 材料 色。

家具。

『間接照明』

AMAZONで購入したLED照明(3000円程度で5m)を両面テープで取り付け黄色の養生テープを貼りました。光が落ち着いて見え、とても良いです。

『車』

soon

『生活』

物が置かれてはじめて空間といえます。

Interior design

目に見えるものは、形と

仕上げ 材料 色。

家具。

『壁』

『ビジュアル』

イラストレーターで磨く感覚。

『生活』

誰がどんな仕事をするか。

どんなチームワークが出来るか。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Aenean sodales vestibulum viverra. In porta id purus eu rhoncus. Pellentesque a felis a diam interdum vestibulum sit amet eget odio.

Aliquam efficitur ornare blandit. Vivamus tincidunt consequat ex, sed congue felis lacinia eget. Etiam vitae ante at est laoreet sodales. Quisque tempor purus convallis leo aliquet, id bibendum ex eleifend. Suspendisse fermentum et eros ac mollis. Pellentesque eget condimentum nibh.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Aenean sodales vestibulum viverra. In porta id purus eu rhoncus. Pellentesque a felis a diam interdum vestibulum sit amet eget odio.

Aliquam efficitur ornare blandit. Vivamus tincidunt consequat ex, sed congue felis lacinia eget. Etiam vitae ante at est laoreet sodales. Quisque tempor purus convallis leo aliquet, id bibendum ex eleifend. Suspendisse fermentum et eros ac mollis. Pellentesque eget condimentum nibh.

WHTASDESIGN