喜水/洗練された〝和〟のデザイン
 
概要

旬の食材を使った料理を楽しめる日本料理店。日常を忘れ贅沢な時間を過ごして頂く為に、落着ける空間を提案。〝和〟をコンセプトにデザインし、懐かしさや暖かさを感じる日本の伝統美を取入れ、現代における〝和〟の空間を演出している。

外観/お客様を優しく迎えて頂ける様に圧迫感のない落着いた外観を心がけた。
     外壁上部はFIXのガラスになっており、夜間ライトアップすると屋根が浮び上った様に見える。

左/入口玄関ホール。天井を高く設け、広い空間を提案。左側には耳納石で造った滝が流れている。
右/各個室へとつづく廊下。天井に間接照明を施し、明るく優しい空間を演出。

 

左/宴会場へとつづく廊下。
右/最大で70名を収容できる大宴会場。天井は舟底型に堀り上げて間接照明を設置。

左/板貼りの洋室。テーブル席を設けて、12~15名を収容できる。
    また間には可動式の間仕切り折り戸が壁に収納してあり、必要に応じて部屋を仕切る事が可能。
右/座敷。右側障子は雪見障子、その下はFIXのガラスになっており、坪庭や四季折々の景色を楽しめる。    
   戸で3部屋に仕切ることで個室にも対応できる。

 
 

左/落着いた色のタイルを使用したトイレ。また、間接照明を施すことでさらに落着いた空間を演出。